1.NURO光を使うことでソフトバンクのスマホ料金がいくら安くなる?

ソフトバンクのスマホを利用している方がNURO光とNURO光でんわを契約した場合、おうち割光セットの適用対象となります。おうち割光セットの割引額は以下の通りです。

プラン 割引額
データ定額50GBプラス/ミニモンスター 1,000円
データ定額50GB/20GB/5GB 1,000円
データ定額ミニ2GB/1GBなど 500円

最近よくCMなどで目にする「データ定額50GB」もNURO光を契約していれば、おうち割光セットの対象になるので安く利用できます。

家族4人なら48,000円/年もお得に

では、「データ定額50GB」を利用した場合のシミュレーションをしてみましょう。

おうち割光セット未適用時 おうち割光セット適用時
データ定額50GB+ 5,980円 5,980円
通話基本プラン(2年契約) 1,500円 1,500円
1年おトク割(12カ月) -1,000円 -1,000円
おうち割光セット 0円 -1,000円
月額利用料(12カ月間) 6,480円 5,480円
※1年おトク割は新規契約もしくは機種変更時にのみ適用

このように、おうち割光セットが適用されていれば1人あたり毎月1,000円、年間で12,000円の差が出ます。

さらにソフトバンクの場合、家族で利用する人数が増えれば増えるほど、みんな家族割+の割引率が上がり、最大2,000円が月々の料金から割り引かれます。

仮に、4人家族全員が50GB+を契約した場合、月々3.480円/人(12カ月間)で利用できるでしょう。また4人家族ならば、おうち割光セットの割引だけで年間48,000円の割引を受けられるのでかなりお得といえるでしょう。

2.おうち割 光セットとホワイトコールの説明

おうち割光セットは、ソフトバンクのスマートフォンを利用している方が自宅等の固定回線を利用している場合に適用される割引プランです。NURO光は割引対象に設定されています。しかし、おうち割光セットをNURO光で適用する場合、別途オプションを契約しなければなりません。

おうち割光セットにはNURO光でんわが必要

おうち割光セットの適用を受けるためには、オプションとしてNURO光でんわを契約しておく必要があります。NURO光でんわは、月額500円(税抜/東海・関西は300円)で利用できるIP電話です。今まで固定電話で使っていた電話番号を引き続き使えるので、電話番号が変わる心配は一切ありません。

※NURO光でんわ詳細
月額利用料 関東500円/東海・関西300円
通話料(固定電話宛) 7.99円/3分
通話料(携帯電話宛) 20円~25円/分

ホワイトコール24は無料のサービス

NURO光でおうち割光セットを適用するためには、もう一つオプションを契約する必要があります。それは「ホワイトコール24」というサービスです。ホワイトコール24は月額料金0円で利用できるお得なサービスです。ソフトバンクのスマホから自宅の固定電話に電話を掛けた際、発生する通話料が0円になります。固定電話からソフトバンクのスマホに発信した場合も同様です。

※ホワイトコール24詳細
月額利用料 0円
通話料(固定電話宛) 0円
通話料(携帯電話宛) 0円

3.ソフトバンクのスマホ割の評判

ソフトバンクのおうち割光セットについて評判を見てみましょう。

◇契約を検討する一手になる

「おうち割考えたらソフトバンク光なのかなぁ けどソフバン使い続けるか不明だもんなー」

◇オプションを契約しなければいけないところ不満も

「ソフバン光使ってるからスマホのキャリアもソフバン系列にしておうち割効かせようかなと思ったのだが、どうもソフバン光使ってるだけではダメでオプションサービス契約しないと割引にならないらしい。ほんと、そういうとこだぞ」

いかがですか?Twitterではおうち光割セットの良い評判は書かれていませんでした。もしかすると、契約時に勝手に組み込まれてしまい気づいていないというパターンなのかもしれません。しかし、おうち光割セットがあるからソフトバンク光を契約したり、ソフトバンクを契約したりと、契約への決め手になるケースもあるようです。