2018年から関西エリアでも提供を開始したNURO光。関西在住の方にとって新たな選択肢となったこのインターネットサービスについて、その特徴と関西エリアでの評判をご紹介します。また、関西の光回線事業者であるeo光との比較についても解説します。

NURO光最大の特徴は日本最速クラスの通信速度

フレッツ光、ソフトバンク光、au光などの大手光通信業者が公表している最大通信速度が1Gbpsなのに対し、NURO光の最大通信速度は2倍の2Gbpsです。あくまで最大速度のため実測値はこれほど速くはないものの、余力がある分、快適な利用が期待できるでしょう。

関西エリアでのNURO光の利用料金

NURO光には戸建てプラン(NURO光)とマンションプラン(NURO光forマンション)の2つが用意されています。

戸建てプランの対象住居と料金

戸建てプランの対象となるのは以下の住居です。

・一戸建ての住宅
・2~7階建てのアパート・マンション

戸建てプランには2つの料金コースが用意されています。それぞれの初期費用および利用料金は以下の通りです。

プラン NURO光G2V NURO光G2
月額基本料金 4,743円 7,124円
基本工事費 40,000円(30ヶ月の分割払い)
契約事務手数料 3,000円(利用開始月に一括払い)
契約期間 2年間 なし
契約解除料 9,500円 0円
※表示金額はすべて税抜き

「NURO光G2V」は2年契約のプランです。月額料金が安い代わりに、契約期間内に途中解約した場合は契約解除料として9,500円支払うことになります。
一方、「NURO光G2」は契約期間の取り決めがないプランで、月額料金が高くなるかわりにいつ解約しても契約解除料は発生しません。
ちなみに集合住宅で「NURO光G2V」に加入した場合、プラン名が「NURO光マンションミニ」という名前になりますが、内容は「NURO光G2V」とまったく同じです。名前の似ているマンションプランとは異なりますので、混同しないようにしましょう。

2年契約プランなら工事費実質無料&1年間利用料金割引

戸建ての2年契約プラン(NURO光G2V)に新規契約またはコース変更した場合、利用開始から1年間は月額1,980円で利用することができます。また、分割で支払う基本工事費分も全額割引されますので初期費用もほとんどかかりません。

月額基本料金 工事費分割払い 特典割引額 実質支払額
1ヶ月目(開通月) 4,743円 なし -2,763円 1,980円
2~12ヶ月目 1,333円 -4,096円
13~31ヶ月目 -1,334円 4,742円
※記載金額はすべて税抜き

マンションプランの対象住居と料金

戸建てプランの対象となるのは以下の住居です。

・3~7階建てのアパート・マンション(同一集合住宅内で4名以上利用の場合に限る)
・8階建て以上のマンション

マンションプランは同じマンション内での利用者数に応じて利用料金が変わるシステムとなっています。利用人数が多いほど月額料金が下がります。具体的な金額は以下の通りです。

利用人数 4~6人 7人 8人 9人 10人以上
月額料金 2,500円 2,400円 2,300円 2,200円 1,900円
宅内工事費 40,000円(36ヶ月の分割払い)
契約事務手数料 3,000円
契約期間 2年間
契約解除料 9,500円
※表示金額はすべて税抜き

マンションプランは2年契約のプランのみとなっており、更新月以外の解約には契約解除料9,500円が発生します。ただ、確実に戸建てプランよりも低価格で利用できますので、マンションプランを適用できる場合はこちらを利用するべきでしょう。

NURO光の関西エリアでの評判は?

NURO光を関西で利用している人の評判をSNSで確認してみると、特徴である通信速度の速さに満足する人が多い一方、工事などの対応の遅さに対する不満も目立ちました。
関西エリアでは提供から間もないため、手続きや工事などの体制がまだしっかりと整備されていないのかもしれません。あるいは、申し込みが多いため対応が追いついていないという可能性もあります。

NURO光とeo光の料金を比較

以前から関西一円でサービスを提供している光回線業者の1つにeo光があります。NURO光とeo光ではどのような違いがあるのでしょうか。

戸建てプランの料金を比較

光回線 NURO光G2V eo光ネット1Gコース
月額料金(税抜) 4,743円
※利用開始から1年間は1,980円 4,953円
※利用開始から1年間は2,953円

戸建てプランの場合、基本的な利用料金にほとんど差はありません。ただし、どちらとも利用開始から1年間は利用料金が割引となるキャンペーンを実施しており、この間はNURO光の方が低価格で利用可能です。

マンションプランの料金を比較

光回線 NURO光 eo光ネット
月額料金(税抜) 1,900円~2,500円 3,124円~
※利用開始から1年間は1,000円割引

マンションプランの場合、NURO光には割引キャンペーンは特にありませんが、eo光は戸建てと同様に1年間割引となる特典がある上、標準工事費も無料になります。しかし、双方ともマンションの規模や配線方式、利用人数によって金額がかなり変動すると考えられます。個々の環境によってどちらがお得か異なりますので、あらかじめ問い合わせるなど確認した方が無難でしょう。

NURO光とeo光のスマホのセット割を比較

NURO光とeo光は、それぞれスマホが割引になるセット割を行っています。NURO光はソフトバンク、eo光はauと提携しています。

NURO光はソフトバンクがセット割

NURO光では、ソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ(ガラケー)、iPadの利用料金が永年割引になる「おうち割光セット」を適用することができます。対象となるサービスは以下のとおりです。

対象料金サービス 割引額/月
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター 1,000円
データ定額 50GB/20GB/5GB
データ定額(おてがるプラン専用) 500円
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット(シンプルスマホ除く) 1,000円
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
パケットし放題フラット for シンプルスマホ 500円
ベーシックデータ定額プラン

NURO 光1契約につき、最大10回線まで割引することができます。割引対象は本人に加え、家族名義の携帯電話も含まれます。
セット割の条件は、光回線に加えて「NURO光でんわ」という固定電話のサービスに加入することです。「NURO光でんわ」は、関西エリアの場合、利用料金として月額300円が必要となります。
現在、固定電話を使用している場合は光でんわに加入することでお得になる可能性がありますが、そうでない場合は実質割引料金が減額されることになりますので注意が必要です。

eo光はauケータイがセット割

一方、eo光ではauのスマートフォン、3Gケータイ(ガラケー)の利用料金が割引になる「auスマートバリュー」を利用することができます。eo光に加入している限り割引期間に期限はありません。対象となる主なサービスは以下のとおりです。

対象料金サービス 割引額/月
auピタットプラン 500円(~2GB)
1,000円(2GB超~)
auフラットプラン20/30 1,000円
データ定額 30 2,000円
※3年目以降934円
データ定額 5/20 1,410円
※3年目以降934円
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル

こちらもeo光1契約につき、家族も含めて最大10回線まで割引を受けることができます。
またNURO光と同様、光回線に加えてeo光電話という固定電話のサービスに加入することが条件となり、機器のレンタル料として月額約300円が必要となります。固定電話を利用していない場合は、割引料金が300円差し引かれると考えておきましょう。

auユーザー以外ならNURO光がおすすめ

NURO光とeo光を金額面で比較すると、基本的にNURO光の方が利用料金が安いです。また、通信速度に関しても、

・NURO光:最大2Gbps
・eo光:最大1Gbps

とNURO光に軍配が上がるため、実用面でもNURO光がおすすめです。
ただ、使っている携帯電話が永年割引になるのは大きなメリットです。複数台利用していれば尚更でしょう。したがってauユーザーであれば、通信速度に強いこだわりがない限りeo光を選ぶ方が長い面で見ればお得になると考えられます。