NURO光に加入しようかどうか迷っている人にとって、気になるのが実際に利用しているユーザーの評判だと思います。そこで今回は、WEB上でのNURO光の良い評判、悪い評判を集めました。ぜひ検討の材料にしてみてください。

NURO光の良い評判

通信速度が速い

NURO光の評判で圧倒的に多いのが、通信速度が速いという意見です。感覚、あるいは実測値で以前の数倍にまで速度が上がったという感想も多く見られます。

NURO光では通信速度を最大2Gbpsとうたっており、これは他の光回線サービスと比べて非常に高速度です。たとえば、フレッツ光の最大通信速度は1Gbpsですから2倍もの差がある計算となります。フレッツ光の光回線を流用しているソフトバンク光やauひかりなどのサービスに対しても同じ程度のアドバンテージを有していることになります。

スピードテストの結果も優秀

もちろん、2Gbpsという数値は理論上の最大値です。実際に利用する際にはそれほどの速さが出るわけではありません。ただし、実測値でも他のサービスより通信速度に優れていることを示す結果が出ています。

千人単位のユーザーがスピードテストを行った結果を元に通信速度の速いサービスを表彰する『RBB SPEED AWARD 2017』というイベントがあります。この審査で、NURO光は関東エリアの最優秀賞に輝いているのです。

当時、NURO光は関東でのみサービスを提供していましたので、利用可能な地域では最速を誇っていたことになります。公式速度だけでなく実際の通信速度も速いというWEB上の声を裏付けるものと言えるでしょう。

利用料金が安い

通信速度に優れるNURO光ですが、利用料金も非常にリーズナブルです。戸建ての2年契約プランの場合は、プロバイダ料を含めて月額4,743円で利用することができます。さらに加入特典によって1年目は2,000円程度で利用することが可能です。

他の光回線と比べても安い

他社の同等プランと比較してみると、フレッツ光は月額5,700円に加えてプロバイダ料が必要となります。プロバイダ料込みのauひかりでも基本月額料金が5,200円ですから、NURO光の料金プランが非常にお得であることがわかります。

〈NURO光の月額料金(戸建て2年契約プラン)〉
月額基本料金 工事費分割払い 特典割引額 実質支払額
1ヶ月目(開通月) 4,743円 なし -2,763円 1,980円
2~12ヶ月目 1,333円 -4,096円
13~31ヶ月目 -1,334円 4,742円
※記載金額はすべて税抜き

マンションプランに関しては、同一建物内のNURO光利用者が多いほど利用料金が安くなり、10人以上の利用であれば月額1,900円という低価格で利用することが可能です。NURO光は、通信速度の利用料金の両方に優位性を持つコストパフォーマンスの高いサービスと言えるでしょう。

キャンペーンがお得で利用しやすい

NURO光では加入者に向けた様々なキャンペーンを行っています。現在、終了日未定で実施されているのが戸建て(7階以下のマンションもOK)2年契約プランの加入者を対象に実施されている35,000円のキャッシュバックキャンペーンです。このキャンペーンが優れている点は、

・新規加入だけでなくコース変更も対象
・オプションサービスに加入する必要がない
・工事費(40,000円)が実質無料

この3点です。NURO光に限らず、キャッシュバックなどのキャンペーンを行っている光回線サービスは多いのですが、多くの場合、以下のような制約や条件が課されることが多いです。

・対象は新規入会だけでコース変更は対象外
・光電話サービスなどのオプションに加入することが条件

その点、コース変更でも対象となり自分にとって不要なサービスに入会する必要のないNURO光のキャッシュバックは利用しやすく、非常にユーザーフレンドリーなキャンペーンだと言えます。

NURO光の悪い評判

マンションで利用する際の敷居が高い

8階建て以上のマンションに住んでいる方がNURO光を利用する場合、選択できるのはマンションプランのみとなります。すでにお住まいのマンションがNURO光を導入済であれば問題なくスムーズに加入できるでしょう。しかし、まだNURO光を導入していない集合住宅の場合、利用開始までのハードルが非常に高くなる可能性があります。

マンション出の契約がハードルの高い理由

まず、最初の条件はお住まいのエリアが提供エリア内であること、そして建物がNURO光の引き込みに対応している必要があります。

またマンションプランの場合、マンション内にNURO光の利用希望者が自分を含めて3人以上いることが導入の条件となり、さらにマンションの管理者から許可を得られて初めて回線を引き入れることができるのです。

必要な条件が多くなれば利用できるようになるまで手間も時間もかかります。NURO光は優れたインターネットサービスですが、状況次第では最善の選択とは言い難いかもしれません。

工事に時間と手間がかかる

NURO光の悪評で良く見られるのが、利用開始までにかかる期間の長さです。申し込みから工事日まで3ヶ月から半年程度かかるというケースもあるようです。また、日程調整の際にトラブルが起こることも多く、担当者によって回答が異なり混乱してしまうという意見も見られました。

NURO光は先述した通信速度の速さから非常に人気のインターネットサービスの1つとなっており、また提供エリアを拡大するなど事業の手を大きく広げています。その影響からか、サポート体制が十分に追いついていないのかもしれません。

また、NURO光では宅内工事、屋外工事と2回にわたって導入工事が行われるため、日程調整も2日分必要です。その分、利用開始まで時間がかかる原因にもなっています。

以上の点から、NURO光の評価として通信速度の速さとは裏腹に対応の遅さが目立つ結果となっているのでしょう。申し込む際は、できるだけ余裕を持って早めに手続きを進めることをおすすめします。

対応エリアが限られている

NURO光を利用できるエリアは、2018年現在で、関東、東海、関西エリアの1都2府13県のみです。もちろん対象外のエリアでは利用できませんし、利用中に対象エリア外に引っ越した場合は解約して別の光回線に契約する必要が生じます。

〈NURO光提供エリア〉
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県

通信速度や料金では優位性のあるNURO光ですが、利用エリアという点では他の大手光回線サービスに一歩劣っていると言わざるを得ません。今後のエリア拡大を期待したいところですが、サポート体制がしっかりと追いつくかも課題となるでしょう。